高校生の恋愛事情!男女の違いとは?

SnapCrab_NoName_2015-12-8_0-18-34_No-00

高校生になると異性との出会いも増え、男女のお付き合いの仕方も変わってきます。

中学生の頃は一緒に帰るだけだった関係が、遠出のデートをするようになった…なんてこともあるかもしれませんね。

高校生になると自分でアルバイトもできますし、法律上では結婚もできる年齢です。

子供から大人になる時期と言っても良いかもしれません。

ただその分、恋愛に関する悩みも多くなるお年頃です。

男女で恋愛に対する価値観はどういった違いがあるのか?

高校生の恋愛の特徴とは一体何か?

気になる高校生の恋愛事情を見て行きましょう。

スポンサーリンク

 

スキンシップは男女で求める度合いが違う

高校生になると初めてのキスや初めてのHの話も出てきます。

そういったものが気になるお年頃でもあるので、興味があるのは自然なことです。

とは言え、初めてのことにはみんな不安なもの。

もちろん人によっても個人差がありますが、体に関することは男女によって大きく変わってきます。

女性の場合は、キスもHもいつかは好きな人とできれば…とそれほど貪欲に求めることはありません。

それに対し男性はできれば触れたいと思う感情が強いようです。

女性が手を繋いで満足しているときも、男性はできればその先もと考えているのです。

ですので、そういったことはお互いが尊重し合いながら進めることも重要です。

 

やきもちや嫉妬をすることが多い

やきもちや嫉妬は高校生に限ったことではないかもしれませんが、高校生の恋愛では特に多いと言えます。

恋愛経験がまだ少ないからこそ、些細なことでも不安になるもの。

好きだからこそ、他の人と話している姿は見たくないと思いますよね。

とは言え学校やアルバイト先など、異性と交流する場は多いので辛いところです。

高校時代にそういったやきもちや嫉妬の結果、別れてしまったという人も多いのだとか。

やきもちや嫉妬で別れないために大切なことは、束縛をし過ぎないことです。

スポンサーリンク

やきもちを妬いたという事実を伝えるのは問題ありませんし、むしろ一人で溜め込むよりは伝えた方がよりが深まるものです。

ただそれが「やきもちを妬くからもう他の子とは話さないで」となってしまうと、それは相手にとって束縛になりかねません。

そうなると束縛をされている側がだんだん息苦しくなってきて、別れを選択するとなってしまうのです。

そうならないためにも、束縛のし過ぎには注意しましょう!

 

お揃いのものを付ける

SnapCrab_NoName_2015-12-10_22-57-54_No-00

高校生カップルはお揃いのものをつける人が多いのも特徴の一つです。

お揃いのネックレスやペアリングなど、身に覚えのある方も多いのではないでしょうか?

付き合っていることを形に見えるようにしたい

と思う高校生が多いようです。

お揃いの物をつけるというのは、付き合っているときにしかできないですからね。

 

まとめ

体は大人と同じになる高校生。

だからこそ、恋愛に対する考え方や行動も大きく変わってくる時期とも言えます。

個人的には高校生のときにはぜひ素敵な恋愛をしてほしいと思っています。

高校生だからこそできる、制服デートや学校イベントなども人生の中では素敵な思い出になるはずです。

ただ、場合によっては人生を大きく変える可能性があることもしっかり考えましょう。

体を求めるのは自然なことですが、妊娠する恐れも十分にある年齢です。

そういった点はお互いにしっかりと気をつけて、素敵なお付き合いをしてくださいね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ