離婚の原因TOP5!いつまでも仲良し夫婦でいる秘訣は?

SnapCrab_NoName_2015-12-23_23-5-25_No-00

近年は、離婚する夫婦は3組に1組と昔に比べて圧倒的に増えました。

昔は浮気などのトラブルが原因で離婚に至るというケースが多かったのですが、最近ではそれだけではないようです。

スポンサーリンク

元々は愛し合って一緒になった夫婦です。

一体どんな理由でみんな離婚を決意しているのでしょうか?

 

離婚の原因TOP5

1位 性格の不一致

ここ最近で増えている離婚の理由が「性格の不一致」です。

付き合っている間には見えなかった価値観の違いなどが結婚生活で見えてきて、夫婦生活を続けることが困難だと判断するようです。

 

2位 浮気

なんと1度の浮気なら目をつぶるという人が多いようです。

ただ、1度許した夫は何度も浮気をする傾向に

働いて自立している女性も多いので、浮気に我慢してまで結婚生活を続ける必要はないとなるわけです。

また夫の浮気だけではなく、妻の浮気も増えてきているのだとか。

 

3位 暴力をふるう

いくら好きでも、暴力をふるわれるようになると関係性がおかしくなります。

暴力をふるわれる側は常に気を遣って、相手のことを意識しながら生活しなければいけません。

万が一命に関わるような状況になるのであれば、早めに決断をすることも重要です。

 

4位 子供を大切にしてくれない

最近増えていると言われているのが、自分の子供に愛情を注げない親です。

これは父親に限らず、母親にも増えている傾向にあります。

子供の将来や家族のことを考えて、離婚を決意する人も多いようです。

 

5位 家族や親族との折り合いが悪い

付き合っているときと違って、結婚をすると関わってくるのがお互いの家族です。

年末年始などお互いの親族が集まる機会は嫌でも増えてきます。

その家族や親族との折り合いが悪いと集まる度に気まずい雰囲気になり、そのあと夫婦喧嘩に至るケースが多いのだとか。

家族との縁は簡単には切れないので、難しいところですね。

 

離婚式を行う夫婦が増えている?

ここ数年で話題になっているのが「離婚式」です。

離婚式とは離婚を決意した夫婦が、招待客の前で結婚指輪をたたきつぶす儀式です。

スポンサーリンク

結婚式と同様に、離婚式に向けての打ち合わせも行います。

その中で、お互いの離婚理由を明確にして宣誓文も作っていく作業もあるため、離婚式を迎えるころには夫婦ともにスッキリしている人も多いようです。

わざわざそうまでして離婚式を行う理由は何なのか?

実際に離婚式を行った多くの夫婦の理由は、自分の中でけじめをつけたいというものです。

離婚する事実は決まっているからこそ、ちゃんとスッキリさせたいという思いがあるようですね。

お互いに前向きに進んでいくための離婚式と言えるかもしれません。

 

離婚を判断する前に考えたいこと

SnapCrab_NoName_2015-12-23_23-7-15_No-00

そもそも離婚をしようと決意したときに考えておきたいことがあります。

それは本当に一時の感情で流されていないか?という点です。

夫婦喧嘩をしたときや相手に対してイライラしているときは、全てを悪い方向に考えてしまいます。

その延長線上で、離婚したらスッキリする!と思うことも多いのです。

ただ、そういった場合はそのときの感情だけの判断になるので、後々後悔する可能性もあります。

喧嘩の延長線上のときは、一旦冷静になってゆっくり考えてみましょう。

 

離婚をしない夫婦の秘訣とは?

離婚を考えている夫婦もいれば、そんなことを考えたことがないほど仲良しの夫婦ももちろんいます。

いつまでも仲の良い夫婦でいるためには何を大切にするべきなのか?

一言で言えば、「コミュニケーション」と「思いやり」です。

コミュニケーションが取れている夫婦は、お互いにストレスを溜めることがなく生活をすることができます。

またいつまでもお互いのことを想い合う気持ちがあれば、離婚知らずの夫婦でいられることでしょう。

誰しもが離婚を望んで結婚をしていません。

何らかのすれ違いから離婚を選ぶ夫婦もいますが、離婚を考える状況になったときは本当に他の方法はないのか?しっかり話し合いはしたのか?ということを一度考えてみてください。

スポンサーリンク

このページの先頭へ