大学生の恋愛は自由?大学生の恋愛の3つの特徴

SnapCrab_NoName_2015-12-7_22-56-9_No-00

大学生と言えば、自由に生活をしているというイメージがある人も多いのではないでしょうか?

中学校や高校と違って、大学は授業を自分で選択してスケジュールを決めることができるので、自由にしているという印象になっているのかもしれません。

実際、人によっては大学の4年生はほとんど学校に行っていないという人もいるほどです。

スポンサーリンク

しっかり単位さえ取れていれば、問題はありませんからね。

そんな自由な生活を送れる大学生は、恋愛に関しても自由度が高くなると言える時期です。

社会人になる前の最後の学生時代、大学生の恋愛は今までと何が違うのか?

大学生の恋愛の特徴をまとめてみました。

 

1、 出会いの場が多い

大学生が中学生や高校生と大きく違う点は、出会いの場の数です。

ゼミ、サークル、アルバイトなどとにかく色々な人と出会う機会がたくさんあります。

大学だけでも多くの学科があり、たくさんの人が通っています。

また、同じ学年でも年齢が違う人も多数いるので今までとは違った交流の幅が広がります。

そういった出会いの場が多いからこそ、恋愛をするきっかけも多いと言えるでしょう。

もし大学生で素敵な恋愛をしたいと思うのであれば、そういった場に積極的に行ってみることをおすすめします。

 

2、お酒を飲む機会が増える

大学に在学している間に20歳を迎える人がほとんどです。

成人すればお酒やたばこも楽しむことができる年齢になります。

スポンサーリンク

そうなるとやはり飲みの場というのも増えるもの。

特に学生のうちはみんなでワイワイお酒を飲むのが楽しいと言うこともあり、飲む機会は多いでしょう。

そういった飲みの場で、異性と交流を持ったという人も少なくありません。

お酒が入ると、普段は人と話すことが苦手な人もいつもよりも積極的になれるのかもしれません。

 

3、一緒に過ごす時間が多い

大学生になると、親元を離れて一人暮らしを始める人もたくさんいます。

また、実家から大学に通う人でも高校生に比べるとの干渉も少なくなってくるという人が多いもの。

そういった点から、大学生のカップルは一緒に過ごす時間が圧倒的に多くなります。

お互い一人暮らしとなれば、気軽に行き来したり宿泊もしたりもできるものです。

付き合い始めた頃の一番一緒にいたいと思う時期に、十分な時間が取れるのは大学生だからこそかもしれません。

社会人になるとお互いの仕事もあり、なかなか会えなくなることも多いようなのでカップルで過ごす時間は大学生が最も多く取れると言えるでしょう。

 

まとめ

通常の大学であれば4年と、中学校や高校よりも過ごす時間が長くなります。

それに加えてお金や時間の面では自由度が増すため、自分次第で生活をいくらでも変えることができるものです。

社会人になる前の最後の学生時代ですから、素敵な恋愛をしてたくさんの経験をするのは良いことです。

そのためにもまずは積極的に交流の場に出向いて、たくさんの人と出会ってみてください。

スポンサーリンク

このページの先頭へ