落ちる夢はどのような意味がある?なぜ落ちる夢を見るの?

 

人間は数多くのを見ます。

その中でも誰もが見た事があると思うのが、自身が落ちる夢、もしくは落ちていく夢ではないでしょうか?

ではそういった、夢にはどのような意味があるのか?見た内容によって意味に違いはあるのか?

そもそもなぜ、落ちる夢をみるのか?

これらの現象について見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

なぜ落ちる夢を見るの?

 

そもそもなぜ落ちる夢をみるのでしょうか?

最も有力な説は「ストレス」から来るのだそうです。

こういった「落ちる夢」を見る人間は仕事や日々の生活でストレスを感じて生きている事が多いのだそうです。。

 

仕事上のトラブル、受験や学校生活上でのストレス。

家族間でのコミュニケーションの不和などによる疑心暗鬼など様々なものがストレスに感じながら生きています。

そして、その記憶を寝る直前にまで引きずってしまっている人が多いようです。

 

ストレスは脳波の活動を高めてしまいます。

その影響で睡眠中、脳内で活動すると言われているコルチゾールというホルモン物質が分泌されます。

脳波のレベルは最大限に活性化されてしまい、その結果、身体は寝ているのに脳は最大レベルに活性化するという状況を生み出してしまいます。

身体はアンバランスなことになってしまい『落ちる夢』を見てしまうそうです。

 

また、「落ちる夢」が多い理由は人がまだ進化途中の類人猿だった時代に木から落ちて転落したり、死んでしまうということへの原始的な恐怖から生まれたともいわれています。

 

人間は本能的な部分でまだ進化途中の類人猿時代に経験した事への恐怖がDNAのどこかに生き残っているのかもしれません。

落ちていく夢もこれらが名残かもしれませんね。

 

落ちる夢にはどんな意味があるの?

果たしてこういった「落ちる夢」に意味はあるのでしょうか?

夢占いの世界では、「落ちる夢」の中には以下のような意味が隠れていると言われています。

 

・不安と言ったよくない感情

・精神的に追い詰められている証拠

・学校や仕事や家族といった人間関係の失敗

・健康状態悪化への警告

・社会的な立場の急変

 

先の見出しの中で、「ストレス」により「落ちる夢をみてしまう。」というように書きました。

そのストレスも上記5つの中から来るものではないかと思われます。

また“夢”には未来への暗示警告の意味もあると言われます。

多くの場合は体調がよくなかったり、精神的に追い詰められていたり、人間関係に苦しんでいる場合にこういう夢をよく見ます。

ですが調子に乗っている時に「もっと現実を見ろ」という戒めや警告の為にこのような夢をみることもあるそうです。

一体、誰からの警告なのか、それはわかりませんが。

スポンサーリンク

 

落ちる夢の意味には違いはあるの?

「落ちる夢」も一言でいっても様々な「落ちる夢」があります。

そういった夢に意味の違いはあるのでしょうか?

 

夢の中で落ちる場所によって意味の違いがあるそうです。

落ち方や、どこからどのように落ちたか、など詳細が変われば、それだけで暗示している意味や恐怖の理由が別れてくるそうです。

 

崖から落ちる夢といっても、車を運転している時に事故で崖から落ちる。

または他人に突き落とされるのかで意味が違ってくると言われています。

 

この夢を見た人は、失敗や苦労を前にして挫折して追い詰められている。

または、これから運気が急激に低がっていくことを暗示しているといわれています。

 

こういった夢をみる時は人生において大事な決断をしなくてはならない。

いま、未来に向け大きな環境の変化がおきている時だと言われています。

 

しかし、先ほど書いたように、どのように落ちるかでその判断は変わります。

 

例えば車に運転している最中に事故をおこしてしまい、崖から転落する夢は

どうしても成功させたいものがあって、それを失敗してしまう恐怖を想像している際に見る夢

だと言われています。

また、が出てくる夢占いは

今一生懸命にやっているものが失敗してしまう暗示がある

と言われているそうです。

 

また、崖の上から誰かにつき落とされる夢は

自分に対しての自信を失っている証拠」とされています。

落とす側の「誰か」が顔見知りの人間の場合、その人間に対して

自信を失う原因になっている人物

ライバルやトラブルメーカーであるそうです。

 

こういった夢を見た場合は、その人間をライバル視したりせずに自分磨きや自身の仕事に集中すればおのずと自信がつき、他人を恐れる事も無いでしょう。

 

また自分ではなく恋人家族が転落してしまう夢はその人への愛情の表れで

失いたくない気持ち

で溢れているそうです。

 

このように「崖から落ちる夢」といっても状況により様々な意味や暗示あります。

 

いい夢と悪い夢がある?特に注意が必要な夢ってあるの?

夢には凶夢と吉夢があると言われています。

 

夢の中で幸運や成功を運んでくるような夢を「吉夢(きちむ)」。

逆に不幸や失敗を運ぶ夢を「凶夢(きょうむ)」というそうです。

 

もちろん「高い場所から落ちる夢」にも凶夢と吉夢があるといわれており、見た夢の種類によっては吉凶に分かれるといわれています。

 

例えば、高い所から転落して死んでしまう夢は凶夢の代表例に思われがちですが、実はとてもいい兆しでもあるそうです。

これを見た人は運気が上昇するといわれています。

 

悩んでいたことが解決したり、抱えている事が解決したりするといわれています。

さらに死ぬということは古い自分が死に、新しい自分に生まれ変わるという事であり、吉夢の象徴として語られています。

しかし、生死の状態が不明の場合は、現状が続くといわれています。

 

 

吉夢にもなり、場合によっては凶夢にもなるような夢もあるそうです。。

それは「海に落ちてゆく夢」です。

 

夢の世界で「海に落ちる」というのは「誰からも愛される」という意味で、新しい恋人ができるかもしれないと言う事です。

さらに様々な人から愛されるいう暗示であります。

 

ただし、海が荒れていたり汚れていたりすると恋愛に対して恐怖心を抱いている暗示です。

海が出てくればそれだけで吉夢というわけではないのでご注意ください。

 

荒れている海の夢は特に危険です。

夢占いの世界では、“海は自身の精神状態を象徴する”といわれています。

 

荒れた海の夢を見てしまった場合、自身の精神コントロールが不能なほどに荒れており、取り返しのつかない行為に及んでしまう事の暗示でもあります。

そんな荒れた海の中に落ちていくということは、「暴走する自意識にのまれてしまう」ということを暗示しているのかもしれません。

 

もう一つ、恐ろしい夢があるとすれば、ただ暗いところにどこまでも落ちていく夢というものがあります。

 

さらに、特に注意が必要な夢に、“ひたすら暗く全てを飲み込もうとする暗黒の中に沈み落ちていく夢”があります。

これはどんなに頑張っても解決しそうにはない悩みがあるという暗示を現しています。

 

しかも、この夢を見る人は死に至るような病を抱えていたり、死を恐れている人がみる夢だと言われます。

死は誰でも訪れることなので、時間の流れにゆったりと身を任せることが大事なのかもしれません。

スポンサーリンク

このページの先頭へ