激しく燃える火事の夢を見た人は上手くいく

SnapCrab_NoName_2015-11-8_10-15-52_No-00

火事が自分のまわりで起これば災難でしかありません、しかし夢ならどうでしょうか?

火事の夢を見ると悪夢に思ったり、正夢にならなければ良いのにと思いますよね。

しかし、火事の夢とは古来より吉夢とされています。

スポンサーリンク

火にはが宿ると言われています。

お正月にお守りなどを焼くお焚き上げは、火の神により天界に御返しするとされています。

これで、火事の夢を見て不安になったあなたも安心できると思います。

目覚めは最悪でも、火事の夢は最高です。

 

残念な火事の夢も本当はあるんです‼︎

火事の夢のシチュエーションを覚えいますか?先程火事の夢は吉夢と言いましたが、見てはいけない火事の夢もあります。

煙だけでモクモクしている夢は、燃えたぎる吉夢の火事の夢に対して逆の意味にあたります。

金運、仕事運、健康面が気になりますね。

燃え上がる火事を消火する夢も先程と同様に、燃え上がる気持ちを抑え込もうとしている暗示かもしれません。

例えば、恋愛に関していえば大好きな人がいても、火事を消火する夢を見ると今の大好きな人への気持ちを抑え込もうとする表れかもしれません。

もう既に、全焼してしまっている夢は、燃え尽き症候群かもしれません。

何に対してもやる気がおこらない状態です。

目標を見失った、恋人に振られた、勉強の方向性を見失った、上司、先輩に怒られ、やりがいを失った。

など思い当たる節はありませんか?

 

怖い思いをして見た甲斐があった火事の夢

吉夢とされている火事の夢の炎の規模や何が燃えていたか覚えていますか?

最高の火事の夢は、家が天まで届きそうな勢いで燃えたぎっている夢です。

家とは、人であり家庭運、金運、健康運など全ておいて繁栄を意味しています。

スポンサーリンク

火事で自分、もしくは家族、知人が死ぬ夢は、目覚めは悪いですよね。

ですが、夢の中では破壊と再生を意味しています。

つまり、自分もしくは家族、知人が今の環境から脱出し新しく生まれ変わるという事になります。

今の不安の現状を抜け出し運気が上昇傾向にありますので、新しい事にドンドン、チャレンジしてみても良いですね。

 

夢はあなたの強い願い‼︎

夢は無意識の中で見ています。しかし夢はあなたの心の奥に隠されている本当の自我です。

火事の夢を見るということは、あなた自身が運気の上昇を願っているのかもしれません。

夢は人の欲求の塊です。夢を見ることで自分自身に本当の願いを気づかせてくれています。

自分でも気付いていないあなたの本当の願いを気付き、その夢を正しく理解できれば、本当のあなた自身を理解出来るかもしれません。

理解することが出来れば、夢の中のコンパスに従い行動して行けば、願いが叶う日も遠くは無いかもしれませんね。

あなたはどんな夢をみますか?

スポンサーリンク

このページの先頭へ